So-net無料ブログ作成
検索選択

今となっては


○●○ 9月11日(土) 晴れ


  なんと10日以上も放置してしまいました。

  いろいろあった10日間、今となっては放置したままにしておくしかありません。

 

  今日は某翻訳学校の受講生募集イベントの1つで講師を務めました。
  もう10年近く前に1度経験があるけど、こういう機会は滅多になくて、そして
  やっぱり苦手!
  人前で話すこと自体は別に平気なのだけど、自分を“先生”として見られない。。。

  無我夢中の100分間でした。あーくたびれた。

  そして実は今日は、今年に入ってから知り合った、6~7歳年上のお友達の告別式だった。
  一昨日にくも膜下出血で急逝されたと連絡があったのだけど、私は式に連なることができず
  まだ受け入れられずにいる。
  どこかとぼけたようなユーモアの持ち主で、楽しい、優しい人だった。
  次の火曜日には顔を合わせるはずだったのに。

  こういう経験をすると、その日その日を精一杯生きなきゃだめだなと
  つくづく思っちゃう。Carpe Diem とまでいくと享楽的になっちゃうけど。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

nomu

私も同じようなことが・・・
大学時代の尊敬する先輩が9日に末期ガンで逝かれました。
まだ現役在職中で、山口県の音楽教育界の大きな損失・・・というのもあるのだけど、私にとっては素晴らしい曲を生み出す憧れの存在でしたから、自分の中の一つの時代が終わった気がしています。
その先輩が学生時代に弾いたピアノの録音を聴いていると、もうおられないということが信じられません・・・。

私は30年、先生と呼ばれる仕事を続けているけど、先生としての自覚ができたのは10年くらい経ってからです。^^ゞ


by nomu (2010-09-12 09:32) 

ぱふ

◆nomuさん
ありがとうございます♪
身近な人を亡くすのは、やっぱりつらいですねー
お線香がわりにお香を焚いて、彼女のことを思っています。

そして、私は「先生」になれそうにないなー。
もう、すぐ腰が引けちゃう。
◆sonicさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
by ぱふ (2010-09-13 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。